第17回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

第17回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

5月 15, 22
asakomori
no comments

2022年5月14日(土)

 先週NHKマイルカップは、バラバラっとしたスタート。⑤⑭⑥がまず逃げた。3コーナーから⑥が先頭に立ち、直線に入って残り200Ⅿあたりで、4番人気の川田将雅鞍上の⑱ダノンスコーピオンが、見事に抜け出してゴールイン。そして3番人気の横山典弘鞍上の①マテンロウオリオンが大外から一気に前に突き抜けての2着、また18番人気の菅原明良鞍上の⑩カワキタレプリーが①を見ながら一緒に上がって人気薄のノーマークで内からセリフォスをも抜き去り3着。大波乱の結果となった。

マイルのゴール板
スタート前のダノンスコーピオン
スタートはバラバラ
ゴールの瞬間
ゴール直後川田騎手がポンと首筋を撫でて
2着馬①マテンロウオリオン
スタンド前で深々とお辞儀をする川田将雅騎手
ご褒美のレイと馬服を着てファンにお披露目
NHKマイルCの全着順表

≪NHKマイルCの払戻金≫
単勝 ⑱710円  枠連 1-8  1190円  馬単 ⑱① 2090円
3連複 ①⓾⑱  416750円  3連単 ⑱①⓾ 15232370円

 さて、昨年のヴィクトリアマイルは、単勝1.3倍の断然の一番人気のグランアレグリアが4馬身差の圧勝劇を演じた。また鞍上のルメール騎手は2年連続4馬身差での連覇を達成。牝馬同士のマイルなら敵なしとなった。更にディープインパクト産駒が1着から3着までを独占した。2番人気のレシステンシアは6着に敗れた。その後グランアレグリアはGⅠを連覇して最優秀短距離馬に選ばれた。

第17回ヴィクトリアマイル(GⅠ)IN東京競馬場

 明日の馬場は、昨日今日の雨の影響を受けて芝やや重、ダート重予想だが…。さて、今日は、古馬のマイルの女王を決める決定戦。今年はGⅠ馬。昨年1番人気で敗れたレシステンシアもこのレースに参戦。そしてマイル3戦3勝のアイドルホースのソダシも参戦。強力な先行馬が出揃い、渋り馬場で、消耗戦の模様だが、道悪巧者もいて…。
 このレースは過去10年で1番人気が5連対、6番人気以下が9連対。7年前は3連単が200万越え配当だった。今年も混戦模様だ。

◎⑤ソダシ       吉田隼人   昨年の桜花賞馬。白いアイドル登場。高速馬場得意。道悪も得意。無敗の芝のマイル戦なら問題なし。この舞台でこそ生きる。芝でますます白い馬体が輝く。ここは主役間違えなし。
〇⑬レイパパレ     川田将雅   状態最高。ここを目標に…。距離短縮も大歓迎。重馬場も大歓迎。GⅠ、2勝目をそして真のマイラーを目指して、虎視眈々と狙って…。
▲①デアリングタクト  松山弘平   20年の3冠牝馬登場。実力を尊重。ピッチ走法で、最内枠で復活の兆し。この距離向き。1年と1か月ぶりの出走で勝てば最高休養明けの勝利となる。
✖②ソングライン    池添謙一   東京コースが得意で、調教万全で、心身ともに成長して…。絶好調の枠を引いて…。
△⑪ファインルージュ  Ⅽ・ルメール 性能高い。ベストな距離で…。晴雨兼用の脚で…。ルメール騎手は同一GⅠ、3連覇目指して虎視眈々。
△⑦レシステンシア   横山武史   GⅠ、2勝は伊達じゃない。昨年のリベンジに燃える。2年5か月と6日のGⅠ勝利で牝馬のGⅠ勝利の最長記録を目指して…。
△⑮アンドヴァラナウト 福永祐一   能力最高。状態は最高。古馬の重賞は初挑戦だが、枠も問題なし。東京合う。
★⑱テルツェット    D・レーン  力つけている。末脚通用。新コンビのレーン騎手で要注意。

以上を ⑤ソダシから馬単BOXで  ①②⑤⑬   で12点
          馬単マルチで⑤⇔⑦⑪⑮⑱   で 8点
          3連複で⑤→①②⑦⑪⑬⑮⑱  で21点
          枠連 3枠から総流し     で 8点
          合計              49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。