第27回NHKマイルカップ(GⅠ)

第27回NHKマイルカップ(GⅠ)

5月 08, 22
asakomori
no comments

2022年5月7日(土)

 ここ何年かコロナ禍で外出自粛が続ている。昨日久しぶりに二子玉川に行った。二子玉川駅から多摩川を望んだ夕方の景色は、本当にきれいだった。こころがあらわれる形式で思わずパチリと写真を撮った。周りを見渡すと、みんなその景気の美しさに、携帯で写真を撮っていた。本当に綺麗な景色でしばし心が和んだ。

夕日が多摩川の水面にはえて本当に素晴らしい景色だった。

 さて先週行われた天皇賞・春、は古馬の最高の栄誉をかけて行われたレースでもあり、どの長距離のレースよりも騎手の手腕が光るレースだ。そして劇的な感動したレースでもあった。3年ぶりの1万人以上のファンの前で阪神競馬場で行われた。2番人気のタイトルホルダーは、圧巻の逃走劇で2着の1番人気ディープボンドに7馬身差をつけての圧勝だった。これで、横山家は天皇賞・春、史上初の(祖父の富雄、父典弘、長男、和生)親子3代の天皇賞・春の盾を制した。和生騎手は、弟の武史騎手よりもGⅠの成績は、昨年は振るわなかった。しかし地道に力をつけてとうとう、GⅠのしかも天皇賞・春の盾を手にした。レース前のインタビューで「秘策はありますか?」と聞かれた時に「それを言ったら秘策ではなくなる、当日の馬の調子と相談しながら、仲良く乗りたい」と言っていた。ゴール後のインタビューでは、「ただ嬉しい。タイトルホルダーに載せて頂き、勝たせてもらって、ありがたいことです。本当にうれしい。ありがとうございます。」と語っていた姿がすがすがしくって印象的だった。タイトルホルダーは本当に強かった。菊花賞馬の天皇賞・春の勝ち馬は、19年のフィエールマンから4年連続で25回目の勝利となった。また7馬身差は、強い証で今後の活躍に期待大だ。1番人気のディープボンドは、またも2着となった。でも勝った馬が強かったが、ゴール直前であきらめずに2番手を進んで前にいたテーオーロイヤルをそれでも1馬身離して2着でゴール。この馬もあきらめないという能力は素晴らしいものがあると思った。

出走表
パドックでのタイトルホルダー、私と思わず眼があった。
パドックでのディープボンド、幾分元気なさそうだった。
天皇賞・春のコース
7馬身差をつけてのゴール17番はから馬
2着ディープボンド、3着テーオーロイヤル
払戻金
天皇賞・春の看板
ゴールした瞬間のタイトルホルダーと横山和生騎手。
父、典弘騎手のガッツポーズと同じように…。喜びをはじけさせて…。
お祝いのレイをつけてファンの前にお披露目のタイトルホルダー
ご褒美の馬服を着て正々堂々と…。

≪天皇賞・春の払戻金≫
単勝  ⑯ 490円  枠連  8-8 450円  馬単  ⑯⑱ 1230円
三連複  ⑦⑯⑱ 1580円   3連単  ⑯⑱⑦  6970円

 今週は3歳馬のマイル王決定戦もNHKマイルCだ。

第27回NHKマイルカップ(GⅠ)IN 東京競馬場

 昨年のNHKマイルCは、皐月賞をパスして、3歳の王座に輝いたのは、2番人気のドイツ産馬で丸外馬、C・ルメール鞍上のシュネルマイスターが、JRA・GⅠ初制覇を果たした。また1着から3着までに同一馬主が上位独占は、12年のジャパンC以来2回目だった。そして3番人気のバスラットレオンは、発送直後に落馬、競走中止となった。さてさて今年はどんなレースになるのかな~。春のGⅠ5戦目。さあ、マイル王決定戦。毎年あれるこのレース。今年も混戦模様だが…。横山家今週は、ワン・ツー・スリーあるかも…。

◎④セリフォス      福永祐一   予定通りここが目標。態勢万全。全4戦マイル重賞2勝とマイルは最高に合う距離。東京も問題なし。抜群の安定感。休み明けでも好戦必死。マイル王へ一直線。
〇⑱ダノンスコーピオン  川田将雅   軌道に乗ってデキは最高。前走の朝日杯は3着。こちらも東京コースは克服。末脚最高。東京の長い直線で最後に差し切る。
▲⑪インダストリア    D・レーン  舞台変わりは大きな魅力。実績最上位。切れ味最高。
✖①マテンロウオリオン  横山典弘   性能最高。能力最高。瞬発力最高。鞍上の横山典弘騎手はこのレース4勝目を虎視眈々と狙って…。父の意地で…。
△⑬ジャングロ      武 豊    勢いあり。あがり馬。すんなり逃げて…。4勝目はGⅠ制覇を武豊騎手と虎視眈々。
△⑤キングエレメス    坂井瑠星   一発秘めて…。スムーズなら怖い存在。
△②ソネットフレーズ   横山武史   牝馬。能力互角で…。横山家で一番乗っている武史騎手。ここは、先週の兄に続けと虎視眈々。
★⑯ブルパレイ      Ⅿ・デムーロ 不気味で…。要注意だ。

以上を ④セリフォスから馬単BOXで  ①④⑪⑱   12点
            馬単マルチで④⇔②⑤⑬⑯    8点
            三連複で④→①②⑤⑪⑬⑯   21点
            枠連 2枠から総流し      8点
            合計             49点

 そして、日本時間の8日朝7時57分より、第148回ケンタッキーダービーが行われる。日本馬は先日UAEダービーを勝ったクラウンブライド(牡馬3歳)が出走する。馬券も発売される。グリーンチャンネルでこのレースは無料でみられるのだ。こちらも楽しみだ。頑張れ! クラウンブライトとC・ルメール騎手。本当にワクワクする。連休最終日だ。

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。