第58回金鯱賞,第56回フィリーズレビュー(GⅡ)

第58回金鯱賞,第56回フィリーズレビュー(GⅡ)

3月 13, 22
asakomori
no comments

2022年3月12日(土)

今日は日中の気温が5月上旬並みの温かさになった。春を通りこして初夏の気温だったそうだ! 三寒四温のこの季節は体温の調整が非常に難しい。
難しいといえば、今日行われた、中山牝馬ステークスは、松岡正鞍上の15番人気の⑯クリノプレミアム牝馬5歳が優勝して波乱の結果となった。また今日行われたメインレースは、結果3場ともに波乱の結果になった。やはりこの時期のレースは難しい。しかし穴党には、嬉しい結果になっただろう。
嬉しいといえば、先週の弥生賞ディープインパクト記念は、ディープインパクト産駒で3番人気の⑩アスクビクターモアが、優勝。これで弥生賞の勝ち馬は、その冠名がついてからは、17年以降はディープインパクト産駒が優勝したのは5回目となった。嬉しい優勝となった。ちなみに2着が1回と連を外していないのだ。本番の皐月賞も楽しみだ。

第58回金鯱賞(GⅡ)IN 中京競馬場

昨年の金鯱賞は、西村淳也鞍上で10番人気のギベオンが、アッという驚きの逃走劇で4頭のGⅠ馬をも置き去りにして逃げ切ったことは、まだ記憶に新しい。西村騎手は4年目で重賞初制覇を飾った。そしてWIN5史上最高の払戻金となった5億円越えの大波乱をも演出した。
金鯱賞は1着馬には大阪杯の優先出走権が与えられる。

◎③ジャックドール    藤岡佑介  絶対の能力が上だ。左回りのこの距離は4勝している。開幕週の馬場でも問題なし。GⅠ級の逃げで、5連勝間違えなし。古馬路線の王道での主役候補。
〇⓾レイパパレ      川田将雅  GⅠ馬の本来の力が発揮できれば、逆転可能。
▲⑬サンレイポケット   鮫島克駿  7歳でも、左回りの2000Ⅿは超得意。大阪杯へ向けて逆転狙う。
✖⑤ポタジェ       吉田隼人  昨年の3着馬。状態は前走以上。その底力を尊重して…。
△⑥アカイイト      幸 英明  昨年のエリザベス女王杯の優勝馬。直線の長い中京は相性ピッタリ。その末脚に警戒。
△④ソフトフルート    岩田望来  このコースは4戦3勝と好相性だ。牡馬相手でも、充分に通用。乗れてる岩田望来騎手で更に期待大。
★⑫ランブリングアレー  藤岡康太  中京は得意なコース。牡馬相手でも軽視禁物。

以上を  ③ジャックドールから馬単マルチで③⇔④⑤⑥⓾⑫⑬   12点
              3連複で③→④⑤⑥⓾⑫⑬      15点
              枠連3枠から総流しで         7点
              合計                34点

第56回フィリーズレビュー(GⅡ)IN 阪神競馬場

昨年のこのレースは、和田竜二鞍上の8番人気のシゲルピンルビーが、6番手追走から、直線で馬群を割って見事に抜け出して快勝した。阪神JFの大敗から、見事に巻き返してデビュー3戦目で初重賞をゲットした。
このレースは1着~3着馬までには桜花賞の優先出走権が与えられる。

◎②ナムラクレア     浜中 俊  力は上位。3勝目は2度目の重賞V。桜の舞台目指してここは絶対に勝つ。
〇④サブライムアンセム  池添謙一  期待馬は、軌道に乗って…。ここは負けられない。桜の舞台を虎視眈々と狙って…。
▲③マイシンフォニー   武 豊   体質強化出来て…。走り慣れた距離で、ここは逆転狙って…。桜の舞台目指して…。武豊騎手と桜花賞へ…。
✖⑧テイエムスパーダ   国分恭介  今のデキは最高。距離克服も充分で更に上昇。
△⑫ウィリン       菱田裕二  先行策で、重賞も楽しみ。
△⑬スリーパーダ     坂井瑠星  ここで力が出せる。久々でも注意必要。
△⓾キミワクィーン    内田博幸  仕上がり良好。ベストの1400Mで、前々で競馬が出来れば、怖い存在だ。
★⑥アネゴハダ      酒井 学  スキルアップして、牝馬同士のこの舞台なら注意必要。

以上を ②ナムラクレアから 馬単BOXで ②③④⑧   12点
              馬単マルチで②⇔⑥⓾⑫⑬   8点
              3連複で②→③④⑥⑧⓾⑫⑬ 21点
              枠連2枠から総流し      8点
              合計            49点

来週は3日間開催となる、春に向かってのトライアルレースも目白押し、今週も資金をバッチリ稼いで、来週の3日間も競馬を楽しもう。

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。