第16回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

第16回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

5月 16, 21
asakomori
no comments

2021年5月15日(土)

例年よりも早く梅雨入りしそうだ!先週のG1までは5週連続での無観客のレースだったが、今日(15日)土曜日から東京競馬場にも事前予約でチケットを購入したは、競馬場に入場できるようになった。少しずつ入れるようになったのは嬉しい。
先週のNHKマイルCは、3歳のマイル王決定戦。スタートでいきなり3番人気の④バスラットレオンがつまずいて藤岡佑介騎手が落馬。波乱のスタートとなったが、(幸い人馬共にけがはなくてホッとした。)ドイツ生まれの2番人気、C・ルメール鞍上のドイツ生まれのシュネルマイスターがゴール寸前で池添騎手鞍上のソングラインを鼻差で差し切り、JRA・GⅠ初制覇を果たした。JRA所属のドイツ産馬のGⅠ勝ちは、史上初。デビュー4戦目での、このレース制覇は最小キャリアタイ記録となった。そして外国産馬の優勝はクロフネ以来20年ぶりの勝利となった。

≪NHKマイルC払戻金≫単勝 ⑮ 370円  枠連 5-7 2880円  馬単 ⑮⓾ 4960円
3連複 ⑧⓾⑮ 3540円   3連単 ⑮⓾⑧ 21180円
▲ゴール板
▲NHKマイルCのカップ
▲パドックでのシュネルマイスター、パドックには暑さしのぎのミストが出ていた。

▲無観客の客席
▲スタートはばらつき落馬が…
▲ゴールした瞬間の写真

▲レース後の検量室前で嬉しそうなC・ルメール騎手と自慢げな顔のシュネルマイスター

春のGⅠ戦線第8弾・第16回ヴィクトリアマイル(G1)IN 東京競馬場

◉伏兵にも注目しておきたい上半期の牝馬チャンピオン決定戦

2020年のヴィクトリアマイルは、単勝オッズ1.4倍(1番人気)の支持を集めたアーモンドアイが、2着のサウンドキアラに4馬身差の完勝を収めた。もっとも、2014年から2019年のヴィクトリアマイルは、6年連続で5番人気以下の馬が優勝を果たしている。2015年に3連単でJRAの重賞競走としては歴代最高となる2070万5810円の配当が飛び出していることからも、基本的には波乱含みのレースと言えるだろう。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。
前年以降のGⅠでの着順に注目。過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、“前年以降のJRA・GⅠ”において6着以内となった経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率7.6%と苦戦している。まずは前年以降のビッグレースでの着順に注目するのがよさそうだ。(JRAホームページより)
今回は1強ムードだ。さあ、春の古馬牝馬のマイル№1の女王決勝戦。いざ、東京で観客の前で…。

◎⑥グランアレグリア   C・ルメール  昨年の最優秀短距離馬。当然マイルでも不動の主役。最適の舞台に戻ったら実力上位だ。アーモンドアイを破ったときと同じくらいの態勢万全で、輝きを更に放つ。ルメールは自身のこのレースの連覇をかけて虎視眈々。
〇⑱レステンシア     武 豊     19年の最優秀2歳牝馬。2勝目のGⅠ目指して大外枠でも速力前回、逆転を狙って…。
▲⑤デゼル        川田将雅    本格して…。阪神牝馬Sの上りの末脚最高。東京も問題なし。瞬発力なら負けない。川田騎手に期待かけて…。
✖①マジックキャッスル  戸崎圭太    末脚安定末脚も鋭い。体質強化。鞍上の戸崎圭太騎手はこのレース3勝目を狙って…。
△⑨テルツェット     Ⅿ・デムーロ  目下マイルで4連勝中。5連勝目は史上初のキャリア6戦目のV狙い。理想的な枠で…。デムーロ騎手に期待大。
△⑫サウンドキアラ    松山弘平    昨年は2着。態勢整って…。適距離の牝馬戦なら再注目…。松山騎手で更に注目。
△⑯リアアメリア     福永祐一    左回り大歓迎。万全。変身に期待をかけて注意必要。
★⑪ダノンファンタジー  藤岡佑介    18年の最優秀2歳牝馬。距離延長で持ち前の末脚いかす。2勝目のGⅠ目指して…。見直し。

以上を ⑥グランアレグリアから  馬単⑥→①⑤⑨⑪⑫⑯⑱   7点
ワイドBOX①⑤⑨⑫⑱  10点
三連複⑥→①⑤⑨⑪⑫⑯⑱ 21点
枠連3枠から総流し     8点
合計           46点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です