第37回フェアリーS(GⅢ)

第37回フェアリーS(GⅢ)

1月 11, 21
asakomori
no comments

2021年1月10日(日)

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
コロナ禍での中だが競馬が今年も始まった。
競走馬は1月1日に全馬一斉に歳をとる。人間なら考えられないが…。かくいう私は11日が誕生日なので、競走馬と同じ1月に入るとすぐに歳を重ねるのだが…(笑い)。

さて、競馬の元旦は、1月5日から、毎年曜日にかかわらず、金杯から始まる。
今年は、中京競馬場で京都金杯が、中山競馬場で中山金杯が行われた。
中京競馬場で行われた京都金杯では、12番人気の②ケイデンスコールが1着。2着は2番人気の④ピーススワンパラディ、3着は14番人気の⑬エントシャイデンが入り大波乱となった。

≪京都金杯払戻金≫
単勝 ② 4330円  枠連 2-4  1590円        馬単②④ 24740円
三連複 ②④⑬ 135900円   3連単 ②④⑬  1228010円

また中山で行われた中山金杯は、1番人気⑨ヒシイグアスが1着、5番人気の③ココロノトウダイが2着、11番人気の⑯ウインイクシードが3着となり、こちらはやや波乱という結果になった。このレースを当てた人は本当に金杯に乾杯だ。

≪中山金杯の払戻金≫
単勝⑨ 310円   枠連 2-5 2000円  馬単 ⑨③ 2760円
三連複 ③⑨⑯ 18300円     3連単 ⑨③⑯ 64390円

ヒシイグアスに騎乗した松山弘平騎手は、レース後のインタビューで「感謝したい。スタートはしっかり出でくれた。道中一難人気のプレシャーもあったが、馬が良く我慢してくれた。直線外へ出してからは着差以上に良い脚を使ってくれた」などと嬉しそうに語っていた姿はすがすがしさを感じた。松山騎手には今年も頑張って欲しい。

さて、「2020年度JRA賞」決定!年度代表馬はアーモンドアイ!に決定。以下はJRAホームページより。

◉競走馬部門

•年度代表馬・最優秀4歳以上牝馬
アーモンドアイ(牝5歳)

•最優秀2歳牡馬
ダノンザキッド(牡2歳)

•最優秀2歳牝馬
ソダシ(牝2歳)

•最優秀3歳牡馬
コントレイル(牡3歳)

•最優秀3歳牝馬
デアリングタクト(牝3歳)

•最優秀4歳以上牡馬
フィエールマン(牡5歳)

最優秀4歳以上牝馬
アーモンドアイ(牝5歳)

•最優秀短距離馬
グランアレグリア(牝4歳)

•最優秀ダートホース
チュウワウィザード(牡5歳)

•最優秀障害馬
メイショウダッサイ(牡7歳)

•特別賞受賞馬
クロノジェネシス(牝4歳)

◉調教師・騎手部門

〇調教師部門
•最多勝利調教師 矢作 芳人(栗東)
•最高勝率調教師 友道 康夫(栗東)
•最多賞金獲得調教師 矢作 芳人(栗東)
•優秀技術調教師 矢作 芳人(栗東)
•特別賞 藤沢 和雄(美浦)
受賞理由:史上2人目となるJRA通算1,500勝という記録を達成した功績を評価したもの。

〇騎手部門
•JRA最多勝利騎手 C.ルメール(栗東)
•JRA最高勝率騎手 川田 将雅(栗東)
•JRA最多賞金獲得騎手 C.ルメール(栗東)
•MVJ C.ルメール(栗東)
•最優秀障害騎手 森 一馬(栗東)

関係者の皆様おめでとうございます。

さてさて、またもや1月8日から2月7日まで、新型コロナ感染症感染拡大が広がり、政府から一都三県(神奈川・千葉・埼玉)に緊急事態宣言が発令された。それに伴いしばらくの間また競馬は無観客で行われる。不要不急の外出もできるだけしないように自粛生活するが、今週の競馬は3日間開催なので。競馬を楽しみたい。

今日の中京競馬場で行われたシンザン記念は、4番人気の⑫ピクシーナイトが逃げてそのまま逃げ切り勝ちのレースだった。2着はゴール前スーと抜け出した8番人気の③ルークズネスト。3着は2番人気の⑬バスラットレオンだった。なお、1番人気の⑮ククナは4着に敗れ波乱な結果となった。

≪シンザン記念払戻金≫
単勝 ⑫ 1300円   枠連 2-7 2980円  馬単 ⑫③ 21940円
3連複 ③⓾⑫ 13750円   3連単 ⑫③⓾ 118210円

今週は3日開催。明日は今年に入って4日目の開催。無観客だが中山でGⅢのレースが行われる。このレースは牝馬のクラシック戦線に向かっての重要なレースだ。

第37回フェアリーステークス(GⅢ)IN 中山競馬場

◉いざ、牝馬クラシック戦線へ

桜花賞、オークスを目指す3歳牝馬の精鋭が、新春から火花を散らす。例年新馬や未勝利を勝ち上がったばかりの馬の出走も多く、来るべき大舞台へ大きな飛躍を遂げる馬の出現も期待される。
前走が新馬・未勝利だった馬に注目。過去10年の出走馬について前走のクラス別成績をまとめると、3着内率では新馬組と未勝利組が上位となっている。オープンクラス組は3勝を挙げているものの、3着内率では新馬・未勝利組だけでなく1勝クラス組よりも低くなっている。2歳女王決定戦のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズからの臨戦馬など、既にオープンクラスで出走経験のある馬よりも、前走で初勝利を挙げたばかりの新馬・未勝利組の好走率が高い点は覚えておきたい。(JRAホームページより)
3歳牝馬限定オープン、別定重量戦、芝の1600Ⅿ。このレースも小波乱ありそうだ。

◎⑧テンハッピーロズ   福永祐一   このメンバーなら能力上位。馬体の仕上がる最高。末脚を信頼。福永騎手を信頼。
〇⑨ファインルージュ   C・ルメール 中山の今の馬場なら互角以上に期待大。性能高いぞ。春に向かって期待。ルメール騎手にも期待。
▲⑤クールキャット    津村明秀   素質は互角。動き最高。初重賞ゲットに意欲満々。
✖①ベッラノーヴァ    丸山元気   前走鮮やか。好気合で余力十分。脚力充分。2勝目は重賞ゲット。
△⓾シャドウファックス  大野拓弥   仕上がり充分。この舞台が最高。
△⑪オブティミスモ    藤井勘一郎  好気配。前走上々で…。
△⑦タイニーロマンス   内田博幸   相手強化しても動きも仕上がりも好調。
★⑥ネクストストーリー  杉原誠人   堅実さをかって…。注意必要。

以上を⑧テンハッピーロズから 馬単BOXで ①⑤⑧⑨    12点
馬単マルチで⑧⇔⑥⑦⓾⑪    8点
三連複で⑧→①⑤⑥⑦⑧⑨⓾⑪ 21点
枠連4枠から総流し       8点
合計             49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です