第37回マイルCS(G1)

第37回マイルCS(G1)

11月 22, 20
asakomori
no comments

2020年11月22日(日)

第3波とも言われている新型コロナの感染拡大がまたまた広がってきた。どのように注意をするのが良いのか? この3連休は外出しないで「我慢の3連休」と東京都知事が…。でも競馬ファンは家に閉じこもって3日間競馬を楽しむことができるから、コロナなんて「何の其」だ。
先週行われたエリザベス女王杯は、横山典弘騎乗のノームコアが、4コーナー途中まで逃げて沸かせたが、直線に入ってからは、Ⅽ・ルメール騎乗のラッキーライラックが、見事な走りを見せてゴールイン。これでこのレースの連覇を達成し、女王の冠を再び手にした。そして3週続けてルメール騎手が、GⅠを制覇した。ルメール騎手は、レース後のインタビューで、彼女は強かった。18番枠からはきついと思ったが、最後まで良い脚を使ってくれた。脚は止まらなかった。サラキアがすごい脚で猛追してきたときでも、もう遅いと確信したという。「凄い馬。これからも応援してください」。という姿が印象的だった。競馬の世界の快挙はまだまだ続く。

≪エリザベス女王杯払戻金≫
単勝 ⑱ 330円  枠連 7-8 1260円  馬単 ⑱⑬ 3610円
3連複 ⑪⑬⑱ 4260円   3連単 ⑱⑬⑪ 41050円

秋のGⅠ戦線第6弾 第37回マイルCS(GⅠ)IN 阪神競馬場

◉大激戦となることが多い秋のマイル王決定戦

マイルチャンピオンシップは僅差の決着になることが多いGⅠで、過去10年の1着馬と2着馬の着差は「クビ、クビ、クビ、1馬身、ハナ、1馬身1/4、アタマ、ハナ、アタマ、1馬身1/2」となっている。今年は京都競馬場整備工事のため阪神競馬場で開催されるが、過去10年のデータをひも解いてみた。1番人気が10連敗中かつては1番人気の 信頼度が割と高いGⅠだったのだが、現在は1番人気が10連敗中。連対率や3着内率は悪くないのだが、不思議と勝てていない。(JRAホームページより)
今回も統一マイル&短距離女王誕生なら史上2頭目の偉業を達成するグランアレグリア。連覇達成なら史上6頭目の快挙となるインディチャンプをはじめとするGⅠ馬が全部で8頭激突!個性派ぞろいで今週の競馬も目が離せない。

◎④グランアレグリア  C・ルメール 4歳牝馬。この秋の最大の目標はここ。春秋制覇達成も目標に、GⅠ2勝のマイルなら更に強さを見せて、統一マイル&短距離女王誕生で史上2頭目の同一年での偉業を虎視眈々と狙う。ルメール劇場はまだまだ終わらない。
〇⑰サリオス      Ⅿ・デムーロ 3歳馬。心身ともに充実の秋を迎えて、世代の代表格としてのプライドで、逆転を狙って…。(生まれた年が悪かった、負けたのはコントレールが出走したレースで2着二回だけ)マイル3戦全勝。デキは最高。秋の今は最適の舞台で右回りのマイルなら超一流馬を相手でも問題なし。
▲⑧インディチャンプ  福永祐一   5歳牡馬。昨年の春秋王。史上6頭目の連覇達成の快挙を狙って、存在を誇示するぞ。その実力を尊重して…。
✖⑦アドマイヤマーズ  川田将雅   4歳牡馬。香港の香港マイルのG1で優勝。父ダイワメジャーは06年と07年に連覇達成。父子制覇に向かって、京都より阪神で逆転狙う。
△②レステンシア    北村友一   絶好枠をゲット。自慢の快速の脚を使って…。3歳牝馬の史上初めてのVを狙って…。
△⑥ラウダシオン    武 豊    3歳牡馬。今年のNHKマイルの勝ち馬。状態は最高。再度優勝圏内で、要注意。
△⑭サウンドキアラ   松山弘平   5歳牝馬。ここが目標。ビクトリアマイルは2着。前走は度外視で、巻き返し必死。要注意。
★⑯ヴァンドギャルド  戸崎圭太   4歳牡馬。藤原英厩舎の秘密兵器。末脚光る。関東騎手の維持にかけて虎視眈々と優勝狙って…。要注意。

以上を④グランアレグリア から馬単BOXで  ④⑦⑧⑰  12点
馬単マルチで④⇔②⑥⑭⑯   8点
三連複で④→②⑥⑦⑧⑭⑯⑰ 21点
枠連2枠から総流し      8点
合計             49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です