第55回関屋記念(GⅢ)

第55回関屋記念(GⅢ)

8月 16, 20
asakomori
no comments

2020年8月15日(土)

先週の9日(日)武豊騎手は、札幌7Rの一番人気のドゥラモット(牝馬3歳)で勝ち、史上初のJRA 通算4200勝を達成。デビューから33年と5か月9日での達成だった。本当におめでとうございます。4300勝、4500勝目指して頑張って欲しいです
さて、今週からは小倉も始まった。札幌に新潟に小倉と無観客だが、3場開催。酷暑に負けず競馬で熱く燃えよう。

第55回関屋記念(GⅢ)IN 新潟競馬場

●夏の新潟名物の高速マイル重賞

芝の状態が良い夏場に、直線の長い新潟で行われるため、速い時計での決着が多いのが関屋記念の特徴。勝ち時計は1分32秒台が当たり前、1分31秒台の決着も珍しくはない。今年もスピード自慢のマイラーたちがお盆の新潟に集結する(JRAホームページより)
サマーマイルシリーズ第3戦のこのレース。過去10年では1番人気が5連対。6番人気以下が5連対。上位拮抗のこのレース楽しみだ。

◎⑯グルーヴィット   Ⅿ・デムーロ 仕上がり万全。左回りの適正最高。距離も問題なし。デムーロ騎手で期待大。
〇③アンドラステ    岩田望来   マイルこそベストな距離だ。新潟のコースの適正も高い。末脚勝負で逆転あるかも…。
▲⑪クリノガウディー  横山典弘   反撃必死。56キロのハンデは有利だ。叩いて上昇。マイルで折り合えば…。
✖①プリモシーン    福永祐一   良い脚を長く使える。仕上がり好調で実力を尊重して…。
△⑰サトノアーサー   戸崎圭太   この距離が最高。堅実味をかって…。要注意。
△⑱トロワゼトワール  三浦皇成   快速馬。単騎で逃げれば脚力全開する。
△⑥アストラエンブレム 北村宏司   新潟マイルは3戦3勝。この舞台が得意だ。
★⑧ミッキーブリランテ 岩田康誠   好調キープ。直線の長い新潟マイルコースは条件がピッタリだ。要注意。

以上を ⑯グルーヴィットから 馬単BOXで ①③⑪⑯ で 12点
馬単マルチで⑯⇔⑥⑧⑰⑱で  8点
三連複で⑯→①③⑥⑧⑪⑰⑱で21点
枠連8枠から総流し   で  8点
合計            49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です