第12回レパードS(GⅢ)

第12回レパードS(GⅢ)

8月 09, 20
asakomori
no comments

2020年8月8日(土)

梅雨が明けた途端に、物凄い暑さ!しかも新型コロナウイルス感染がまたまた拡大している。本来なら、今頃はオリンピックに甲子園にと日本中が活気にあふれているはずだったが…。本当に今年は、特別な夏になってしまった。いよいよ来週からはお客様を迎えての新潟競馬も、それも無観客開催となってしまった。
しかし、愚痴ばかりこぼしてはいられない。前向きに競馬を楽しもう。

第12回レパードS(GⅢ)IN 新潟競馬場

●盛夏の新潟をさらに熱くする3歳ダート重賞

2009年創設と新しいレースながら、初代覇者のトランセンドはその後にダート界のスターホースとなり、2012年の勝ち馬ホッコータルマエもダート路線で一時代を築くなど、レパードSは将来性豊かな馬が集まる3歳馬限定のダート重賞だ。(JRAホームページより)
このレースは過去10年では、1番人気6連対、6番人気以下も6連対。過去二年は1番人気が2着一回と荒れている。さて、今年はどうなのだろうか?夏から秋に向かって、ダート自慢の若駒たちが大集結だ。

◎④デュードヴァン   川田将雅  ダート戦では4戦3勝2着一回。ダートの連対率100%の実績を支持。川田騎手で一枚上の脚力をと格を見せつけて、重賞制覇覇間違えなし。
〇⑦ミヤジコクオウ   和田竜二  距離適性高い。中央のダートで好勝負とみる。巻き返し必死。逆転ある。
▲⑥ラインベック    Ⅿ・デムーロ 単騎で逃げれば、脚は止まらない。ダート適正高い。デムーロ騎手に期待。
✖⓾ライトウォーリア  岩田望来  体調は最高。その先行力に期待して…。4戦3勝で初の左回りでも、重賞初制覇に人馬共に虎視眈々と狙って…。
△②ブランクチェック  戸崎圭太  レースセンスと鋭い脚を兼備、重賞でも要注意だ。
△③タイガーインディ  鮫島克駿  1800Ⅿでも問題なし、渋太い脚で…。
△⑨メイショウダジン  幸 英明  左回りに実績あり。ダートに戻り、3勝目は重賞制覇。
★⑫バンクオブクラウズ 藤井勘一郎 息の長い脚を生かせれば、反撃あるかも…。要注意。頑張れ!藤井騎手。

以上を ④デュードヴァンから 馬単BOXで ④⑥⑦⓾ で12点
馬単マルチ④⇔②③⑨⑫ で 8点
三連複④→②③⑥⑦⑨⓾⑫で21点
枠連3枠から総流し   で 8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です