第69回ラジオNIKKEI賞、第56回CBC賞賞(GⅢ)

第69回ラジオNIKKEI賞、第56回CBC賞賞(GⅢ)

7月 05, 20
asakomori
no comments

2020年7月4日(土)

7月に入った。今年ももう半年が過ぎた。しかし、今年は本当にいろいろなことが起こりすぎの前半であった。後半は、よいことがおこることを祈って…。
さて、GⅠ競走の総集編ともいうべき先週の宝塚記念。なんとGⅠ馬が8頭も集結するというすばらしいレースだった。結果は2番人気のクロノジェネシスがなんと6馬身も差をつけて優勝。同馬は直線で追い出すとスーと抜け出してなんと一人旅だった。本当に強かった。鞍上の北村友一騎手は、デビューからズートとコンビを組んで11戦目。秋華賞に続きG1は2勝目。「他馬を気にせずに、乗った。スタートが良かったので、3、4コーナーで自然に前に出て上がっていってくれました。沢山のご指示をいただきありがとうございます。感謝です。本当に強かった。クロノをほめてあげて欲しい」と嬉しそうにインタビューで語っていた姿とゴールまで戻ってきて天に向かって一本の指を掲げ嬉しそうにしていた姿は印象的だった。6番人気のキセキが2着。結果的に雨の強い両馬のワンツーだった。3着は12番人気のモッズベロが入って荒れた宝塚記念だった。なお、1番人気のサートゥルナーリアは4着だった。

≪宝塚記念払戻金≫
単勝⑯ 410円  枠連7-8 1180円  馬単⑯⑭ 5350円
三連複⑫⑭⑯ 51240円  3連単⑯⑭⑫ 183870円

さあ、いよいよ夏本番。福島競馬も始まった。今年はもともとオリンピックがある予定で福島の7月19日までの開催で3週間(6開催)となっていて短いが熱く燃えそうだ。しかし活発な梅雨前線の影響で、阪神も福島も馬場は日曜日は荒れ模様だ。

第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)IN福島競馬場

●堅く収まる年も珍しくない3歳限定のハンデキャップ競走

2005年までは「ラジオたんぱ賞」の名称で行われていたが、2006年に現在のラジオNIKKEI賞というレース名に替わり、負担重量も別定からハンデキャップに改められた。リニューアル当初の2006年から2009年は単勝3番人気以内の馬が〔1・1・2・8〕(3着内率33.3%)と苦戦していたものの、2010年以降の過去10年に限ると、〔8・5・1・16〕(3着内率46.7%)と上位人気馬の好走が増えてきている。(JRAホームページより)
夏の福島開催週の名物レースでもあるが、3歳の秋を占う大切なレースでもある。このレースは過去10年で。1番人気が5連対、6番人気以降が5連対と半々だが、楽しみなレースの一つだ。しかし今回は逃げ先行馬が多く、流れが落ち着かないかないかもしれない。明日は馬場も渋り馬場だ。なら渋り馬場が得意な馬から選ぶ。

◎⑨パラスアテナ    武 豊   ハンデ52キロ。最高に有利。牝馬でも牡馬を一蹴する。連勝鮮やか。どんな馬場でもペースも問わない、レースぶりも自在性の脚で問題なし、武豊騎手で更に信頼。
〇⑧グレートオーサー  D・レーン 高性能間違えなし。この舞台最高かも…。無傷の3連勝で、逆転狙って…。
▲⑫ルリアン      坂井瑠星  素質最高。スケールの大きさも最高。大型馬でも福島初めてでも問題なし、五年目の坂井瑠星騎手に期待大。
✖⑤サクラトゥジュール 石川裕紀人 折り合えば、問題なし
△①バビット      団野大成  開幕週の小回りはベスト条件。その粘り腰で4連対に注意必要。2年目団野騎手頑張れ!
★③アルサトワ     田辺裕信  渋とさあり、地元福島で田辺騎手の腕の見せ所。注意必要。

以上を ⑨パラスアテナから 馬単BOXで ⑤⑧⑨⑫ で12点
馬単マルチで⑨⇔①③  で 4点
三連複⑨→①③⑤⑧⑫  で10点
枠連 7枠から総流し  で 8点
合計          34点

第56回CBC賞(GⅢ)IN 阪神競馬場

●夏を彩るサマースプリントシリーズ第2戦

サマースプリントシリーズの第2戦となるCBC賞は、中京・芝1200メートルを舞台に争われているが、今年は開催日程の変更により、阪神競馬場の芝1200メートルで行われる。(JRAホームページより)
このレース中京で行われた過去の8年では、1番人気が3連対。6番人気以下が5連対で過去に万馬券3回。こちらも今週の天気と同じで荒れ模様だ。

◎⑦クリノガウディー   横山典弘  1200Ⅿが適距離。当然見直し、前走後ここに目標をしっかりとさだめて…。今日のこの舞台の主役決定。
〇②レッドアンシェル   福永祐一  昨年の覇者は連覇狙って虎視眈々。中6週のローテーションも最高。逆転の主役の座を狙って虎視眈々。道悪得意だ。
▲⑨タイセイアベニール  松山弘平  短距離馬らしい体つき、好気配で勢いに要警戒。
✖⑬ミッキースピリット  松若風馬  目下の勢い最高。ハンデ54キロは有利。順調で大仕事やってのけるかも…。
△⑧ロケット       酒井 学  この距離あう。得意の阪神で52キロのハンデ生かして、ロケット噴射するかも…。
△⑪アウィルアウェイ   川田将雅  順調に調整。態勢整って…。いきなりもありうる。
△④グランドロワ     和田竜二  連闘でも逃げ宣言。コース替わりで残り目十分。
★⑭ディメンシオン    松田大作  1200Ⅿは初めてでもスピードあるから、注意必要だ。

以上を⑦クリノガウディーから 馬単BOXで ②⑦⑨⑬ で12点
馬単マルチで⑦⇔④⑧⑪⑭で 8点
3連複⑦→②④⑧⑨⑪⑬⑭で21点
枠連  4枠から総流し で 8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です