第70回安田記念(GⅠ)

第70回安田記念(GⅠ)

6月 07, 20
asakomori
no comments

2020年6月6日(土)

6月に入った。来週あたりから関東地方も梅雨入りとなるだろう。新型コロナの騒ぎで、気が付いたら、いつの間にか季節が春から夏へと変わっていた! 夏といえば、来週からいよいよ夏競馬(函館競馬場)が始まる。いつの間にか新型コロナも収束すると良いのだが…。
先週の日本ダービーは、1頭だけ違う次元の脚をもった馬がいた。新型コロナ感染拡大の防止のため、76年ぶりに無観客となった日本ダービーは、デビュー25年目の福永祐一騎手鞍上で断然の一番人気⑤のコントレイルが、父ディープインパクト以来15年ぶりに5連勝で無敗の2冠馬に輝いた。福永騎手は、2018年のワグネリアンに続く2度目のダービージョッキーとなった。
レースは、コントレイルが、最初から前を行く18番の3番手で、インコースを追走。1000Ⅿまでは18番が引っ張る形だったが、2コーナー中間地点で、スローペースとみた横山典弘騎手の14番がスーッと前に出てペースを引っ張って…。3コーナーでは、少し外に持ちだして6番手を追走するも、4コーナーを過ぎ400Ⅿあたりから前の14番をとらえて300Ⅿではもう抜けだしてそのままゴールイン。2着の2番人気のサリオスは3馬身離しての圧勝劇だった。サリオスとレーン騎手も、400Ⅿから大外一気にやってきたが、時遅し。コントレイルのあまりの強さに脱帽だった。新しいスターホース誕生の瞬間でもあった。
レース後のインタビューで福永騎手は、「スローになったら横山騎手がやってくると思っていた。まだ、底が見えない。めちゃくちゃ強い馬だ。レースはイメージどおりに運べた。素直にうれしい。5勝目をいい形で終えることができて良かった。ゴール前遊んでしまう(空を使ってしまう)位の余裕があった。1度目の時は無我夢中だったが、2度目となると心境の変化も違ってきて冷静になれた」と語っていた。レース後、無観客のスタンド前に戻ってきて、スタンドに向かって、馬上からお辞儀をしていた姿がとても印象的だった。きっと、福永騎手には、観客の拍手喝采が聞こえていたに違いない。

《日本ダービー払戻金》
単勝⑤ 140円  枠連3-6 240円  馬単⑤⑫ 350円
3連複⑤⑥⑫ 2480円  3連単⑤⑫⑥ 5140円

第70回安田記念(G1)IN 東京競馬場

◎激戦の火花散る春のマイル王決定戦

上半期のチャンピオンマイラー決定戦となる安田記念は東京競馬場の芝1600メートルで行われる。近年の優勝馬には世界に名をはせたリアルインパクト、ロードカナロア、ジャスタウェイ、モーリスなどがいる。大一番。(JRAホームページより)
さて、そのマイル決定戦。今週は、歴史を変える牝馬アーモンドアイガ登場。先週に引き続き一強のレースとなって、芝のGⅠ、8勝なるかが、ファンの関心ごとだ。そしてこれを打ち破ろうかと9頭のGⅠ馬も参戦。素晴らしい豪華な役者が府中にそろった。今週もテレビの前で歴史の証人になろう。

◎⑤アーモンドアイ    C・ルメール 当然絶対の主役。最強牝馬。スピードも最強。芝のGⅠ歴代最多の8勝目目指して、ルメール騎手と虎視眈々。◎にしない理由が見つからない。
〇⑥インディチャンプ   福永祐一   昨年の春秋のマイル王。人馬ともに絶好調。連覇狙って、逆転狙って、虎視眈々。
▲⑪グランアレグリア   池添謙一   昨年の桜花賞馬。好勝負狙って虎視眈々。
✖②ダノンキングリー   戸崎圭太   ダノン軍団の大将格。東京では連を外さない。府中巧者。もう無冠は返上。主戦の戸崎圭太騎手とこちらも虎視眈々。
△①ダノンプレミアム   D・レーン  17年の2歳王者。態勢整って実力は問題なし。
△⑨アドマイヤマーズ   川田将雅   NHKマイルなどGⅠ、3勝。こちらも態勢万全。自在性の脚を披露するも…。3着までとみて…。
★③ノームコア      横山典弘   昨年のヴィクトリアマイルの覇者。鞍上は必殺仕事人で要注意。

以上を⑤アーモンドアイから 馬単流しで ⑤→①②③⑥⑨⑪ で 6点
3連複   ⑤→①②③⑥⑨⑪ で15点
枠連4枠から 総流し     で 8点
合計              29点

さあ、無敗のダービー馬出現の次は、最強の牝馬の登場。今週も素晴らしい記録が生まれること間違いなし。

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です