第60回京成杯(GⅢ)

第60回京成杯(GⅢ)

1月 19, 20
asakomori
no comments

2020年1月19日

新年のお屠蘇気分ももうすっかり取れ、あっという間に半ばも過ぎた。毎日本当に寒い。今週は、京都で日経新春杯が、中山で京成杯の重賞が行われる。そして今週から小倉も始まった。春がまちどおしい。

第60回京成杯(GⅢ)IN 中山競馬場

皐月賞と同じ2000mのこのコースで行われる京成杯。春に向かって成長していく3歳の重賞。名物レースだ。10年前のこのレースで重賞初制覇を果たしたエイシンフラッシュは、次走の皐月賞は3着、続く日本ダービーでは単勝7番人気だったが見事にダービー馬となった。今年もここをスッテプに出世街道を驀進するのは…。

◎⑫スカイグルーヴ   Ⅽ・ルメール 牡馬相手でも、中山初コースでも全く問題なし。器の違い見せつける。その素質にも注目。主役登場。
〇⑧ヒュッゲ      和田竜二   エリカ賞は強かった。仕上がり最高。その逃げは最高。中山のこのコース合いそうだ。主役狙って虎視眈々。
▲⑥ゼノヴァース    O・マーフィー 能力相当。スピード最高。初重賞狙って虎視眈々。
✖⓾ビータエンダー   津村明秀   前走優秀。センス抜群、瞬発力も兼ね備えて、ここでも手応え十分で…。
△⑤キングオブドラゴン 田辺裕信   素質良し。再び慣れた中山のこの距離で、3着以内を狙って…
△④ロールオブサンダー 松山弘平   その粘り腰を警戒。血統から中山得意かも?
△①クリスタルブラック 吉田 豊   キズナ産駒に注目。初戦鮮やか。終いの脚生かせれば、3着までには入る可能性大。
★⑦ディアスティマ   A・シュタルケ 中山の馬場合う。堅実性をかって…。注意必要。

以上を ⑫スカイグルーヴ から馬単BOXで ⑥⑧⓾⑫ で12点
馬単マルチで⑫⇔①④⑤⑦で 8点
三連複⑫→①④⑤⑥⑦⑧⓾で21点
枠連8枠から総流し     8点
合計           49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です