第69回中山金杯(GⅢ)

第69回中山金杯(GⅢ)

1月 05, 20
asakomori
no comments

2020年1月5日

2020年。新年あけましておめでとうございます。オリンピックイヤーの本年。どのような新年の第一歩をお迎えでしょうか? そして、どのような初夢を見たのでしょうか?
競馬の新年は1月の5日(日曜日)だ。今年は6日(月曜日)にも競馬が開催だ。また毎年1月5日の最初のメインは東は中山で、西は京都で金杯が行われる。金杯をバッチリ当てて素晴らしい1年としたい。今年もよろしくお願いいたします。本年も中山金杯のみ予想をする。

第69回中山金杯(GⅢ)IN 中山競馬場

2020年の幕開けを飾る新春ハンデキャップ重賞で、東の中山は、芝2000メートルが舞台。昨年の勝ち馬ウインブライトは2走後に香港でG1制覇、2015年の勝ち馬ラブリーデイは、同年にGⅠ2勝を挙げる大活躍を見せた。今年もこのレースをきっかけに飛躍を遂げる馬が誕生するのかが楽しみなレース。

◎③クレシェンドラヴ  内田博幸 スティゴールド産駒。目下充実一途。6歳で本格化なる。中山のこの2000m舞台は最高の舞台だ。重賞連覇間違えなし。(金杯には必要なゴールドが入っている。)
〇⑦トリオンフ     三浦皇成 初の中山のこの舞台でも58キロでも、重賞2勝の実力を発揮すること間違えなし。
▲⑰ザダル       O・マーフィー 明け4歳。能力相当。55キロなら再度注目。鞍上のマーフィー騎手で更に注目。
✖⑤レッドローゼス   田辺裕信 スティゴールド産駒。脚質に幅が出て…。中山得意。体調は上昇で…。
△⑧ウインイクシード  松岡正海 目標はここだ。中山巧者だ。堅実さ最高。
△⑨ギベオン      C・フォーリー 明け5歳。中山問題なし、そろそろ走りゴロで、注意。
△⑮カデナ       鮫島良太 末脚鋭いぞ。GⅢのココは末脚が生きる。
★⑯マイネルサーパス  丹内祐次 明け4歳。中山にコース替わりはプラス。流れ次第では食い込み充分。注意必要。

以上を③クレシェンドラヴ から 馬単BOXで ③⑤⑦⑰  で12点
馬単マルチで③⇔⑧⑨⑮⑯で 8点
3連複⓷→⑤⑦⑧⑨⑮⑯⑰で21点
枠連2枠から総流し   で 8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です