第160回天皇賞・秋(G1)

第160回天皇賞・秋(G1)

10月 27, 19
asakomori
no comments

令和元年10月26日(土曜日)

第160回天皇賞・秋(G1)IN 東京競馬場

令和元年の最初の天皇賞・秋。GⅠ馬10頭という凄い豪華な顔ぶれとなった。アーモンドアイの最強牝馬の証明か? 今年の皐月賞馬サートゥルナーリアか? 二強ムードで歴史的な勝負になること間違えなし。

◎②アーモンドアイ     C・ルメール  牝馬4歳。GⅠ5勝。昨年の年度代表馬。コース問わず、距離も問わず。世代ナンバーワンの牝馬の表明をする。ここは主役間違えなし。ルメール騎手は優勝すれば天皇賞3連勝(すべて別の馬となるので、勝てば史上初)虎視眈々と狙って…。
〇⓾サートゥルナーリア   Ⅽ・スミヨン  牡馬3歳。底知れぬポテンシャルの高さは、魅力いっぱい。前走鮮やか。打倒アーモンドアイを虎視眈々と狙って…。スミヨン騎手はテン乗り得意。逆転あるかも…。
▲⑨ダノンプレミアム    川田将雅   牡馬4歳。適距離で、17年の最優秀2歳牡馬。能力全開なら…。打倒2強に燃える。見直しで…。
✖⑭ワグネリアン      福永祐一   牡馬4歳。昨年のダービー馬。押切もあるかも…。
△④スワーヴリチャード   横山典弘   牡馬5歳。昨年の大阪杯優勝。左回りがベストで…。要注意。
△⑤アエロリット      戸崎圭太   牝馬5歳。快速馬。17年度のNHKまいる優勝馬。距離が伸びても、逃げが怖いぞ。マイペースで逃げれれば、3着までにはある。
△⑥ユーキャンスマイル   岩田康誠   牡馬4歳。左回りが得意。昨年の菊花賞3着馬。不気味で…。注意必要。
★⑧マカヒキ        武 豊    牡馬6歳。16年のダービー馬。底力を 信じて…。天皇賞男の武豊騎手で…。(武騎手は天皇賞最多の6勝)今回も虎視眈々とそして2週連続のGⅠ勝ちも狙って…。要注意。

以上を②アーモンドアイから  馬単BOXで ②⑨⓾⑭ で 12点
馬単マルチ ②⇔④⑤⑥⑧で  8点
三連複②→④⑤⑥⑧⑨⓾⑭で 21点
枠連1枠から総流し      8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です