第65回オールカマー、第67回神戸新聞杯(GⅡ)

第65回オールカマー、第67回神戸新聞杯(GⅡ)

9月 22, 19
asakomori
no comments

令和元年9月21日

日曜日は東西で楽しみなレースが行われる。馬場が渋らなければよいのだが……。

第65回オールカマー(GⅡ)IN 中山競馬場

このレースは、優勝馬に天皇賞・秋に優先出走権が与えられる。また過去10年で1番人気馬が7連対で6番人気以下が3連対というレース。また4歳馬は過去10年で3勝、5歳馬も3勝、6歳馬も3勝、宝塚記念組は3勝している。重賞組が19連対している。そうなるとデータ的にはレイデオロを◎にしたいところだが……。今回は〇とした。GⅠ馬の2強ムードプンプンだ。

◎⑦ウインブライト    松岡正海  5歳馬。香港で念願のGⅠ制覇。現役屈指の中山巧者。距離も問題なし。不問の展開屈指の末脚で、Ⅴ4確実。勝って天皇賞に行くぞ!
〇⑧レイデオロ      福永祐一  5歳馬。昨年の覇者で昨年の天皇賞・秋の覇者。早い時期から目標をここに定めて負けられない一戦だ。福永騎手との新コンビで逆転あるかも…。
▲①ミッキースワロー   菊沢一樹  5歳馬。渋り馬場が得意。この舞台が適正高い。前走で復調して…。頑張れ菊沢騎手。
✕③クレッシェンドラヴ  内田博幸  5歳馬。今年の充実ぶりは最高。急な坂の中山のほうが良い。相性ピッタリで…。
△④グレイル       戸崎圭太  4歳馬。脚力は互角で注意必要。見直し必至。
△⑨スティッフェリオ   丸山元気  5歳馬。福島記念を勝って、小倉大賞典を勝ってその機動力は最高に光っている。3着までに入る可能性大。
★②ゴーフォザサミット  石橋 脩  4歳馬。馬体が絞れれば、馬場が渋っても問題なし、同厩舎は人気薄を狙え…。要注意。

以上を⑦ウインブライトから馬単BOXで  ①③⑦⑧ で12点
馬単マルチで⑦⇔②④⑨  で 6点
三連複⑦→①②③④⑧⑨  で15点
枠連  7枠から総流し  で 8点
合計      41点

第67回神戸新聞杯(GⅡ)IN 阪神競馬場

このレースは菊花賞のステップレースで1着から3着までに菊花賞への優先出走権が与えられるレースだ。過去10年で1番人気馬が8連対。阪神コースを勝っている馬は、14連対。連対キャリアは5戦から9戦、連対率5割以上が17連対だ。今年8頭立てと寂しいが、毎年ダービー組が、好成績を残す実力最優先の舞台だが、今年は皐月賞馬が胸を貸すレースとなるかも……。このレースは距離適性を問うために走る一戦でもある。

◎③サートゥルナーリア  Ⅽ・ルメール  3歳世代唯一の能力の持ち主。一瞬の脚は最高。GⅠレースすべて最速の上がりをマークしている。ここは負けない。
〇⑤ヴェロックス     川田将雅    夏の成長で文句なしの成長。負けられない。③とどちらかも…。
▲⑧ワールドプレミア   武 豊     良血馬。好仕上がりだ。菊花賞の権利3着までには充分に入る可能性大。武豊騎手で更に可能性大。
✖④レッドジェニアル   酒井 学    一角崩しを虎視眈々と狙って……。本番の菊花賞を虎視眈々と狙って…。
★⑥シフルマン      松山弘平    目標はここ一本に縛って……。距離は問題なし。

以上を③サートゥルナーリアから 馬単③し→④⑤⑥⑧ で  4点
三連複⓷→④⑤⑥⑧ で  6点
枠連3枠から総流し で  7点
合計         17点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です