第64回京成杯オータムハンデ(GⅢ)、第33回セントウルS(GⅡ)

第64回京成杯オータムハンデ(GⅢ)、第33回セントウルS(GⅡ)

9月 08, 19
asakomori
no comments

令和元年9月8日

待ちに待った秋競馬が始まり、競馬が中山や阪神に戻ってきた。これから秋のGⅠレースなどが徐々に始まる。今からワクワクだ。

第64回京成杯オータムハンデ(GⅢ)IN 中山競馬場

サマーマイルシリーズの第3弾でもあるこのレース、早い決着時計の対応力が求められるハンデの重賞レースだ。

◎④クリノガウディー     戸崎圭太    開幕週の中山のマイルは内枠が有利。勝機到来。更に重賞。自信をもってここは負けられない。重賞初制覇間違えなし。
〇⑨グルーヴィット      松山弘平    能力高い。初の中山でもV2狙って虎視眈々。
▲①プロディガルサン     三浦皇成    距離短縮は大歓迎、相性の中山でこちらも重賞初制覇狙って…。
✕⑪ディメンシオン      北村宏司    好調で、53キロで末脚更に輝いて、着実に輝きを増して…。
△⑬ブールヴェル       秋山真一郎   ひと夏超えて更にパワーアップ。ハンデを生かして、3着までには入る。
△⑦ロードクエスト      Ⅿ・デムーロ  中山は相性抜群で、好調キープ。3年前の覇者。注意必要。デムーロ騎手で更に警戒。
△⓾トロワゼトワル      横山典弘     ハンデ生かして、道悪も大丈夫。堅実な脚で、重賞も通用する。
★⑤ストーミーシー      大野拓弥     馬体は本格化して、決めて鋭い。33着までには入る可能性大。要注意。

④クリノガウディー 馬単BOXで ①④⑨⑪ で 12点
馬単マルチ④⇔⑤⑦⓾⑬ で  8点
三連複④→①⑤⑦⑨⓾⑪⑬で 21点
枠連2枠から総流し      8点
合計           49点

第33回セントウルS(GⅡ)IN 阪神競馬場

いよいよ秋の本悪的な競馬シーズンのスタートとなった。このレースはサマースプリントシリーズの最終戦。過去10年で1番人気が8連対している。1着馬にスプリンターズSに優先出走権が与えられる。

◎⑦タワーオブロンドン  Ⅽ・ルメール  目標は先でも、スプリントになって、チャージ完了。スピード最高。もう本物のスプリンターとなった。得意の阪神で、予定どおりの出走。
〇⑫ミスターメロディ  福永祐一  春の王者は、次が目標でも、ここでも負けられない。もしかして逆転あるかも…。
▲④イベリス      浜中 俊  好仕上がりだ。牝馬でも52のハンデ生かして、道悪でも、古馬相手でも良血の花を咲かせる可能性大。
✕②マテラスカイ    武 豊   芝に変わりが良い。距離短縮も好材料。スピードは一番。
△⑧ダイメイプリンセス 川田将雅  好調維持。54キロが魅力。それを生かして…。
△⑪アンヴァル     藤岡康太  デキが最高。今はピークかも…。もしかして1着で駆け抜けるかも…。要注意。
△①ペリシャス     幸英明   最内を目指して、一発狙い。要注意。
★⑥ファンタジスト   和田竜二  穴に一考。

以上を⑦タワーオブロンドンから馬単BOXで ②④⑦⑫ で12点
馬単マルチで⑦⇔①⑥⑧⑪で 8点
3連複⑦→①②④⑥⑧⑪⑫で21点
枠連5枠から総流し   で 8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です