第80回優駿牝馬オークス(GⅠ)

第80回優駿牝馬オークス(GⅠ)

5月 19, 19
asakomori
no comments

令和元年5月18日

先週のヴィクトリアマイル(古馬のマイルの女王決定戦)は、アエロリットが逃げたが、それ以上に早かったのは、5番人気2枠4番のノームコアが直線一気に抜け出して、なんとレコード決着。古馬のマイルの女王へと導いたのは、オーストラリアのD・レーン騎手25歳は来日まだひと月足らずで早くもJRAのGⅠを勝った。そして波乱のレースとなった。今週もレーン騎手に期待がかかる。

牝馬のクラシックレース第2弾 第80回優駿牝馬オークス(GⅠ)IN 東京競馬場

桜花賞馬のいないこのレースは3年ぶり、そして今回のオークスは、昨年のように絶対的な中心馬がいない。混戦模様だが、今年も楽しみなレースだ。

◎⑬ラヴズオンリーユー  Ⅿ・デムーロ騎手  器は相当。2400mでさらに豪脚に磨 きをかけ、Ⅴ4の無敗での樫の女王史上5頭目を虎視眈々と狙って…。
〇②クロノジェネシス   北村友一      桜花賞3着馬。東京コースは2戦2勝。切れ味抜群。絶好の枠をひいて…。直線一気に突き抜けるかも…。こちらも樫の女王目指し虎視眈々。
▲③コントラチェック   D・レーン     ただいま絶好調。押切狙って…。レーン騎手で更に期待大。
✕⑧ダノンファンタジー  川田将雅      桜花賞4着。最優秀2歳牝馬は今度こそ。距離延長も何のその。折り合えば、女王になるかも…。
△⑪シゲルピンクダイア  和田竜二       桜花賞2着馬。 鋭い末脚に警戒。血統的には問題なし。
△⑦シャドウディーヴァ  岩田康誠      ここを最大の目標として、フローラS2着馬は近10年で5頭が優勝。注意必要。
△⑫ウィクトーリア    戸崎圭太      性能高い。2400mも問題なし。戸崎圭太騎手で更に警戒。
★⑯ビーチサンバ     福永祐一      舞台合う。安定性を買って…。要警戒。

以上を⑬ラヴズオンリーユーから、馬単BOXで ②③⑧⑬ で 12点
馬単マルチで⑬⇔⑦⑪⑫⑯で  8点
三連複⑬→②③⑦⑧⑪⑫⑯で 21点
枠連7枠から総流し   で  8点
合計           49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です