第54回フローラS(GⅡ)

第54回フローラS(GⅡ)

4月 21, 19
asakomori
no comments

H31年4月21日

先週の平成最後の皐月賞は、一番人気ロードカナロア産駒のサートゥルナーリアが長い審議の結果、無敗の皐月賞馬となりクラシック1冠目をものにした。4戦4勝、無敗での優勝は2005年のディープインパクト以来14年ぶり。これでダービーも楽しみだ。
また、Ⅽ・ルーメール騎手は、これで史上9人目のクラッシク完全制覇を達成した。

 

▲パドックの皐月賞の看板       ▲皐月賞のレイと優勝カップなど

 

▲ゴール前              ▲スタートはきれいにそろって

 

▲向こう正面はまだ桜が綺麗      ▲ゴールイン直後

 

▲長い審議で確定を待っている間    ▲私と眼が合って…

 

▲確定でレイと馬服を着て       ▲芝コースで正々堂々のお披露目

 

▲またまた私のほうを見て自慢げに…  ▲検量室前に戻って

今週は東西ともにGⅠレースはお休み、福島競馬も始まって…。3場開催だ。

第54回フローラS(GⅡ)IN 東京競馬場

このレースは、オークスのトライアルレース。2着以内にオークス出走権が与えられる。そしてなんといっても、藤田菜々子騎手が、抽選を突破したヴィエナローブに騎乗する。オークス目指して人馬ともにがんばれ!

◎⓾セラピア      藤岡康太    センスも瞬発力も一級品。大物感をひしひし感じる。重賞でも問題なし。連勝可能。2勝してオークスへ、虎視眈々。
〇④ウィクトーリア   戸崎圭太    素質相当。うまく逃げれれば、この距離も問題なし。オークス見据えてこちらも虎視眈々。
▲②シャドウディーヴァ 岩田康誠    府中のこの舞台は最高。好勝負に期待して…。能力も上位だ。主戦岩田騎手なら問題なし。
✖⑱フェアリーポルカ  和田竜二    能力こちらも高い。叩かれて更によくなって…。目標は樫の舞台だ。連勝で重賞ゲットする。
△⑫エアジーン     Ⅿ・デムーロ  着差以上に強い。ミルコ騎手で樫に狙い。
△⑬フォークテイル   田辺裕信    東京がベスト。仕上がり万全。連対必死。
△⑧パッシングスルー  石橋 脩    センスあり、前走を評価して…。この距離も問題なし。
★③エトワール     内田博幸    機動力と瞬発力を兼ね備え、コース実績充分で3着までには必ず入る可能性大。要注意。

以上を⓾セラピアから 馬単BOXで②④⓾⑱  12点
馬単マルチ⓾→③⑧⑫⑬  8点
三連複⓾→②③④⑫⑬⑱ 21点
枠連 5枠から総流し   8点
藤田菜々子騎手の⑮ヴィエナブローの複勝  1点
合計       50点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です