第36回フェブラリーS(G1)

第36回フェブラリーS(G1)

2月 17, 19
asakomori
no comments

H31年2月17日

ばんえい競馬ですごい記録が出た。ホクショウマサル牡馬8歳は、2013年デビューでばんえいダービーなどの優勝も含めて、20連勝を達成した。ばんえい競馬70年の歴史で初の快挙。20年ぶりにその大記録は達成された。途中怪我をして2年のブランクも乗り越えての記録達成。感動した。そして記録達成といえば将棋の藤井聡太7段は朝日杯を連勝、羽生9段の記録に並んだ。将棋のことはよくわからないが、まだ16歳。こちらも凄い!
さて、本日のフェブラリーS どんな記録が出るのかが楽しみだ。

第36回フェブラリーS(G1)IN 東京競馬場

今年初めてのG1レースが行われる。春の訪れは、間もなくだ。蹄の音とともに聞こえてきそうな気がする。今回のこのレースは、昨年のダート界の王者が不在だが、新しい主役が躍り出るとみて…。

◎③ゴールドドリーム  Ⅽ・ルメール  一昨年の優勝馬。交流レースを含めてG1は4勝。東京コースは5戦して連対率100%で得意な舞台で主役確実。ここは貫録勝ち。
〇⑥インティ      武 豊      目下6連勝中で底を見せる走りで…。今の勢い止まらない。先行力最高。Ⅴ7連勝確実。逆転優勝可能。
▲⑪コパノキッキング  藤田菜七子    こちらは4連勝中。マイルもこなす。成長著しい。どこからでも競馬ができるのは強み。頑張れ!菜七子騎手。JRA女性騎手初のG1制覇を虎視眈々と狙って…。
✖⑭オメガパヒューム  Ⅿ・デムーロ   強い世代の明け4歳馬。昨年の東京大賞典でG1勝ち。依頼、安定性が魅力。デムーロ騎手で更に安定性を増して…。マイルも問題なし。
△⑦サンライズノヴァ  戸崎圭太     東京コースは経験が豊富。その豪脚に期待。
△⑬ノンコノユメ    内田博幸     昨年の優勝馬。流れ次第で…。
△⓾サンライズソア   田辺裕信     堅実さを買って…。この東京のコースはピッタリ。田辺騎手で注意必要。
★②ユラノト      福永祐一     とても良い状態。福永騎手で更に注意必要。

以上を③ゴールドドリームから馬単ボックスで ③⑥⑪⑭ で12点
馬単マルチで③⇔②⑦⓾⑬ で 8点
三連複⓷←②⑥⑦⓾⑪⑬⑭ で21点
枠連2枠から総流し    で 8点
合計          49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です