第69回東京新聞杯(GⅢ)

第69回東京新聞杯(GⅢ)

2月 03, 19
asakomori
no comments

H31年2月3日

今日は節分。『鬼は~外。福は~内』もう春はすぐそこ。しかし2月に入ってもまだまだ寒いが競馬は今日も熱い。

第69回東京新聞杯(GⅢ)IN 東京競馬場

開幕週の今の東京競馬場は馬場も最高で従来のように早い脚が求められる状況だ。しかし今回は鼻からハイペースで行くメンバーが見当たらない。決め手が重視の攻勢になっている。

◎②インディチャンプ   福永祐一   強い明け4歳勢の中で、大物感ひしひしと感じられる。持ち味が生かせるこの舞台は最高の舞台だ。能力高し。重賞Ⅴ3濃厚。
〇⑤タワーオブロンドン  Ⅽ・ルメール ここが目標。強い明け4歳勢の中でも、トップマイラーだ。手堅い末脚が魅力。自在性の脚が魅力。ルメール騎手で更に魅力大。逆転あるかも…。
▲⓾ロジクライ      横山典弘   マイルは完璧な走り。左回りは得意。更にこのコースで2走前は完璧。GⅢのここなら、問題なし。反撃必死。
✖⑮レイエンダ      北村宏司   マイル戦のここでも問題なし。強い4歳世代で注目。
△①サトノアレス     柴山雄一   今度は怖い存在。昨年の2着馬。容積残した東京で変わり身に期待。
△⑥レッドオルガ     北村友一   牡馬相手でも怖い。左回りのマイル戦で期待大。
△⑪ジャンダルム     武 豊    マイル適正は相当高い。左回りは得意。脚力は相当。強い明け4歳世代で、さらに武豊騎手で注意必要。
★③テロラドラクマ    田辺裕信   牝馬でも自在性の脚で、粘り込み必死。田辺騎手で注意必要。

以上を②インディチャンプから 馬単BOXで ②⑤⑩⑮ で 12点
馬単マルチ②→①⑥⑪③ で 8点
三連複②⇔⑤⑩⑮①⑥⑪③で 21点
枠連2枠から総流し   で 8点
以上           49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です