第53回関谷記、第23回エルムS(GⅢ)

第53回関谷記、第23回エルムS(GⅢ)

8月 12, 18
asakomori
no comments

H30年8月11日

第53回関谷記念(GⅢ)IN新潟競馬場

昨年のこのレースは7番人気のマルターズアポジが日本一長い新潟の外回りの直線を後続の追撃を何するものと、文句なしの逃げ切りで、見事に三度目の重賞Ⅴを果たした。2着には中京記念の勝ち馬ウインガニオンが入り、波乱のレースとなった。
さて、今年のサマージョッキージョッキーズシリーズ第2弾の関谷記念。毎年新潟の外回りの長い直線を舞台にした熱い戦いが繰り広げられるレース。実績のある古馬に魅力一杯の3歳馬が挑戦するという楽しみな重賞レースだ。今年は伏兵が揃って更に楽しみなレースに…。

◎⑫プリモシーン    北村宏司     牝馬3歳。NHKマイルは、出遅れが響いて5着だったが、大健闘。斤量51キロは魅力だ。この舞台が最高GⅢを勝っている。古馬と初対戦でも、順調で…。全馬蹴散らして先頭でゴール間違えなし。
〇⑥リライアブルエース 戸崎圭太     牡馬5歳。充実一途。チャンス到来。乗れてる戸崎圭太騎手で更にチャンス。逆転あるかも…。
▲⑩ワントゥワン    Ⅿ・デムーロ   牝馬5歳。末脚鋭くスムーズに走れれば、逆転あるかも…。
✖②フロンティア    福永祐一     牡馬3歳。引き続き出来は好調。素質に幅が出て…。
△④エイシンティンクル 和田竜二     牝馬5歳。血統最高。勢い最高。本格化して、重賞初挑戦でも…。
△⑤ショウナンアンセム 田辺裕信     牡馬5歳。連勝中の勢いが魅力だ。堅実性が強み重賞初挑戦でも…。
△⑬ウインガニオン   津村明秀     牡馬6歳。8勝のうち7勝が夏で勝っている夏の上り馬。昨年の2着馬。逃げ残りあるかも…。注意必要。
★⑧ロードクエスト   三浦皇成     牡馬5歳。実力を示すかも、復調見せて、要注意。

以上を⑫プリモシーンから 馬単BOX  ②⑥⑩⑫ で 12点
馬単マルチで⑫⇔④⑤⑧⑬で 8点
三連複⑫→②④⑤⑥⑧⑩⑬で 21点
枠連7枠から総流し   で 8点
合計            49点

第23回エルムS(GⅢ)IN 札幌競馬場

昨年のこのレースは4番人気の岩田康誠、鞍上のロンドンタウンが、楽な手ごたえで、直線で力強く伸び、粘る1番人気のテイエムジンソクと8番人気のドリームキラリを差し切ってダート1700ⅯのJRAレコードでうれしいJRA重賞初勝利を飾った。
さて今年も歴戦のつわもの達が、札幌に集結した。

◎③ミツバ      松山弘平    成績安定で、交流重賞2勝、実績上位。JRAの重賞初制覇に燃える。夏のこの時期が良い、札幌のダートも堅実な走りで優勝虎視眈々と狙って…。
〇⑧ハイランドピーク 横山和生    牡馬4歳。2度目の重賞挑戦で本領を発揮する。北の大地のダートは最高に相性抜群で…。逆転可能か?
▲①リッカルド    Ⅽ・ルメール   一昨年の勝ち馬船橋へ転厩しても能力は上位だ。充実一途で…。
✖②ドリームキラリ  藤岡佑介    上手く逃げれれば…。
△④アンジュデジール 横山典弘    牝馬4歳。勢いが魅力。ペース次第では自在に立ち回れる。初コース初距離でも牡馬相手でも力を出せる。警視禁物。
△⑪ディアデルレイ  勝浦正樹    動きは最高。斤量減って…。
△⑤ノーブルサターン 池添謙一    昇級戦でも問題なし。注意必要。
★⑨ロンドンタウン  蛯名正義    小回りコース向き。初コースSでも力を発揮。要注意。

以上を③ミツバから 馬単BOXで ①②③⑧ で 12点
馬単マルチで③⇔④⑤⑨⑪で  8点
三連複③→①②④⑤⑧⑨⑪で 21点
枠連3枠から総流し   で  8点
合計            49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です