第79回オークス(G1)

第79回オークス(G1)

5月 20, 18
asakomori
no comments

H30年5月20日

先週のヴィクトリアマイルは8人気の幸騎手鞍上のジュールポレールが、古馬のマイルの女王に輝いた。当日はレース直前から雨が激しく降って…。天が味方をしたのか?抽選は18番目で通って…。すべて展開が向いたのだろうか?
レースは中団前よりにいてゴール前直線残り200mで1頭1頭確実に抜いたところがゴール。すごい脚だった。また2着の武豊騎手鞍上のリスグラーシュもすごい脚で上がって…結果鼻差。ゴール前どっちが一着だったのだろうと話をしていた幸騎手。うれしい一着。
天が味方をしたに違いない。おめでとう。

  

  

 

≪払い戻し≫
単勝 ④ 1940円  枠連 2-8 2780円  馬単 ④⑯ 11730円
三連複 ④⑥⑯ 8850円  3連単 ④⑯⑥ 63640円

春のGⅠ戦線 第8弾 第79回オークス(G1) IN 東京競馬場

昨年のオークスは桜花賞断然の一番人気でまさかの3着だったが、オークスではⅭ・ルメール鞍上の一番人気ソウルスターリングが、やはり人気のモズカッチャンとのたたき合い一騎打ちで、残り200mで見事に抜け出して、1馬身分の3の差で見事優勝。樫の女王様に輝いた。藤沢厩舎は重賞100勝目を見事にこのクラシックレースで果たした。また鞍上のc・ルメール騎手はヴィクトリアマイルに続くGⅠ2週連続の制覇だった。
さて、今年のオークスは桜花賞1着から3着までの馬が出走だ。断然の一番人気の⑬アーモンドアイ桜花賞馬と2番人気の桜花勝2着馬ラッキーライラックの一騎打ちの様相が強い。2冠馬誕生なるか?はたまた雪辱を果たすか?楽しみだ。

◎⑬アーモンドアイ    Ⅽ・ルメール 桜花賞馬。目標は3冠牝馬のみ。ここは末脚最高、豪脚再び見せて2冠目間違えなし。距離も馬場も展開も資格も問題なし。
〇②ラッキーライラック  石橋 脩   桜花賞2着馬内枠引いた運を生かして…。長距離馬だ。逆転を虎視眈々と狙って…。
▲⑧サトノワルキューレ  Ⅿ・デムーロ ディープインパクト産駒。目標は最初からここ。2強の間に入るのはこの馬。前走圧巻。決め鋭い。距離問題なし。
✖①リリーノーブル    川田将雅  桜花賞3着馬。瞬発力最高。長距離向きの脚で…。雪辱を虎視眈々と狙って…。
△⑥オールフォーラヴ   和田竜二  忘れな草勝ち馬は、連対率最高。ディープインパクト産駒で更に期待。まだまだ底見せていない。器用な脚で台頭充分。
△③マウレア       武 豊   桜花賞5着。堅実さある。一発に期待。好勝負に期待。内枠引いても期待。武豊騎手で更に期待。
△⑤カンタ―ビレ     田辺裕信  ディープインパク産駒。高性能だ。調教よし。注意必要。
★⑰ロサグラウガ     戸崎圭太 2戦2勝3連勝目はG1でと虎視眈々。持久力ありで注意必要。

以上⑬アーモンドアイから馬単BOXで ①②⑧⑬ で 12点
馬単マルチで⑬⇔③⑤⑥⑰で  8点
三連複⑬→①②③⑤⑥⑧⑰で 21点
枠連7枠から総流し  で  8点
合計         49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です