第53回フローラS、第49回マイラーズⅭ(GⅡ)

第53回フローラS、第49回マイラーズⅭ(GⅡ)

4月 22, 18
asakomori
no comments

H30年4月22日
春爛漫。競馬の世界では、クラシック戦線が始まりました。昨年の皐月賞は、69年ぶりの牝馬の皐月賞制覇がかかったレースだった。しかし、勝ったのは9番人気の牡馬アルアインで、毎日杯に続く重賞連覇で、松山弘平騎手は、平成生まれで初のG1ジョッキーになったのだった。また池江泰寿師は2011年のオルフェーブル依頼2度目の皐月賞制覇。そして2着馬は同厩舎の4番人気のペルシアンナイト。これも1963年緒形藤吉きゅう舎依頼54年ぶりの同一厩舎のワンツーで、このレースは大波乱になったのだった。
さて今年も堅いと言われていたが、三冠馬の子オルフェーブルを父に持つ7番人気のエポカドーロが優勝して父子制覇となった。そして今年もJRA移籍以来6度目の挑戦で初詩派だった。そして今年も波乱の皐月賞だった。

≪払戻金≫
単勝⑦ 1450円  枠連4-7 9520円  馬単 ⑦-⑭ 23570円
三連複 ⑦⑩⑭ 53410円   三連単 ⑦⑭⑩ 372080円

第53回フローラS(GⅡ)IN 東京競馬場

東京競馬場に開催が昨日から変わり、今週はGⅠは一休み、GⅠのトライアルレースが行われる。このレースはオークストライアルで2着までに優先出走権が与えられる。
昨年は12番人気のモズカッチャンが優勝。このレースも波乱のレースだった。さて、今回は?

◎④サトノワルキューレ Ⅿ・デムーロ 持続力最高。牝馬だけなら連勝十分。
〇①サラキア      池添謙一   距離が味方。切れ味最高。▲⑩オハナ       石橋 脩   素質一番。脚力充分。
✖⑯ノームコア     戸崎圭太   前走優秀。開幕週の馬場で末脚爆発。
戸崎圭太騎手今週も虎視眈々と優勝狙って…。△⑫レッドベルローズ  三浦皇成   前走鮮やかな走りを見せて…。距離延長でここは勝機充分△⑪カーサデルシュエロ 北村友二   素質に注目。3着までには十分。注意必要。
△⑧ラブラブラブ    松岡正海   もしかして激走するかも…。
★⑬ヴェロニカグレース 柴田大知   安定感充分。気配上々で注意必要。

以上を④サトノワルキューレから馬単BOXで①④⑩⑯  で12点
馬単マルチで④⇔⑧⑪⑫⑬で 8点
三連複④→①⑧⑩⑪⑫⑬⑯で21点
枠連4枠から総流し   で 8点
合計            49点

第49回マイラーズⅭ(GⅡ)IN 京都競馬場

昨年のこのレースは2着続きのうっ憤を晴らすかのように皐月賞馬のイスラボニータが2年7ケ月ぶりに快勝。見事な復活劇を演じた。
さて、今年は?1着馬に安田記念に優先出走権が与えられる。

◎⑨モズアスコット   Ⅿ・デムーロ 強い4歳世代。中心はここだ。充実一途。GⅠを狙える器。外回りは歓迎。素質ここで開花する。
〇④エアスピネル    武 豊    実績馬で、ここは実力通り逆転あるかも?力尽いて、武豊騎手で安田記念を視野に入れて虎視眈々。
▲⑧ロジクライ     川田将雅  2連勝中で、3連勝して安田記念へ。力尽いて素質開花。
✖⑤サングレーザー   福永祐一  斤量重くても、克服する強い4歳世代。
△⑩ブラックムーン   秋山信一郎 地力信頼する。その差し脚を信頼。
△①ヤングマンパワー  岩田康誠  実績を評価して…。注意必要。
△⑦ダッシングブレイズ 浜中 俊  この距離は大歓迎だ
★⑭グァンチャー    古川吉洋  京都の外回りはピッタリ。舞台歓迎で注意必要。

以上を⑨モズアスコットから馬単BOXで④⑤⑧⑨   で12点
馬単マルチ⑨→①⑦⑩⑭  で 8点
三連複⑨→①④⑤⑦⑧⑩⑭ で21点
枠連6枠から総流し   で49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です