第55回弥生賞(GⅡ)

第55回弥生賞(GⅡ)

3月 04, 18
asakomori
no comments

H30年3月4日

3月入り、GⅠに向かってのレースが目白押しだ。
今日は、皐月賞トライアルの弥生賞が行われる。昨年のこのレースは、1番人気のカデナが圧勝したが、2着には逃げて残った8番人気のマイスタイルが入り、2番人気のダイワギャグニーが9着となり波乱となった。さて今年は…?

第55回弥生賞(GⅡ)IN 中山競馬場

このレースは3着までに入ると皐月賞に優先出走権が与えられる。だがここ数年は優勝馬がクラッシックレースに結び付いていない。が、今年はクラシックレースで活躍しそうな主役たちが勢揃い。特にディープ産駒3頭の無敗対決も楽しみだ。

◎⑨ダノンプレミアム   川田将雅   ディープインパクト産駒。デビューから3連勝中。初の2000Ⅿでも小回りの中山でも2歳王者は無敗対決で負けなし、不安なし。死角なし。

〇①オプセッション    Ⅽ・ルメール ディープインパクト産駒。こちらは2連勝中。2000Ⅿは経験済み。相当な器だ。末脚にかける瞬発力は抜群で世代屈指かも…。

▲⑧ワグネリアン     福永祐一   ディープインパクト産駒。3連勝中で2000Ⅿも経験済み。その末脚は抜群だ。福永騎手は自身このレース連覇を狙って、虎視眈々。

✖③ジャンダルム     武 豊    その脚の切れ味は最高。センス抜群。小頭数は有利な舞台だ。武豊騎手で逆転狙って…。

△⑩サンリヴァル     藤岡佑介   自在性の脚質で渋太さをかって…。注意必要。

★④リビーリング     戸崎圭太   良い脚を長く使える。素質は相当で、戸崎圭太で更に注意必要。

以上を⑨ダノンプラチナムから 馬単BOX ①③⑧⑨ で 12点
馬単マルチ⑨⇔④⑩  で  4点
三連複 ⑨→①③④⑧⑩で 10点
枠連8枠から総流し  で  8点
合計        34点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です