第59回アメリカJCC(GⅡ)

第59回アメリカJCC(GⅡ)

1月 20, 18
asakomori
no comments

H30年1月20日

 昨年のこのレースは7番人気のタンタアレグリアが5歳にして重賞初制覇だった。過去10年の成績を見ると一番人気が3連対。7歳以上が10連対している。今年はハイレベルな4歳世代が3頭挑戦。5歳世代は不在でも、今回も見逃せないレースだ。

◎③ミッキースワロー  横山典弘    牡馬4歳。同舞台のセントライト記念を2走前に快走。鋭い脚が全快する。
〇⑦ダンピュライト   Ⅿ・デムーロ  牡馬4歳。昨年のクラシックレースをすべて好走。ここでも好走。
▲⑤ゴールドアクター  武 豊     牡馬7歳。15年の有馬記念優勝馬。貫禄示す。7歳でもまだまだ負けない。
✖①レジェンドセラー  Ⅽ・ルメール  牡馬4歳。素質充分に通用。勢いに乗って…。
△⑧ショウナンバッハ  戸崎圭太    牡馬7歳。安定感抜群。末脚も鋭く、確かだ。今年重賞レースもすべて乗れてる戸崎圭太騎手で…。要注意
△⑨マイネルミラノ   柴田大知    牡馬8歳。その残り目に注意必要。
★⑪トーセンビクトリー 田辺裕信    牝馬6歳。前走は不利を受けただけ、今回は不気味で注意必要。

以上を③ミッキースワローから馬単BOXで①③⑤⑦ で12点
              馬単マルチで③⇔⑧⑨⑪で 6点
              三連複③→①⑤⑦⑧⑨⑪で15点
              枠連3枠から総流しで   7点
                以上        40点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です