第51回高松宮記念(G1)

第51回高松宮記念(G1)

3月 28, 21
asakomori
no comments

2021年3月27日(土)

オリンピックの聖火リレーが3月25日に福島からもスタートを切った。いよいよオリンピックの序章が始まったと思うと心がウキウキとなった。それを祝うかのように桜の花が日本各地で満開になった。まさに聖火リレーを祝っているようだ。
また、お祝いといえば、ドバイは競馬の祭典ドバイワールドカップデーが、日本時間の27日の夜中に行われる。本来は現地の人たちが、競馬場に集まってみんなでお祝いムードで盛り上げるのだが、こちらは残念。2年ぶりの開催となるがやはり無観客で行われる。テレビの前でこの競馬の祭典をお祝いしたい。そして、日本からは12頭が参戦する。全馬の大健闘を祈りながら、馬券を買って応援する。
そして、応援といえば、明日は今年の2回目のG1は中京競馬場で行われる、高松宮記念だ。明日は中京も雨の予報。馬場は重予想だが…。数々の名馬や名場面が生まれたこのレース。楽しんで馬券を買って応援だ。

第51回高松宮記念(G1)IN 中京競馬場

◉波乱の決着が目立ってきた上半期の古馬最強スプリンター決定戦

2019年が3連単449万7470円、2020年が3連単21万7720円と、ここ2年の高松宮記念はいずれも高額配当決着になった。過去10年の高松宮記念において単勝1番人気の支持を集めた馬のうち、連対を果たしたのは2013年1着のロードカナロアと2016年1着のビッグアーサーのみである。前評判の高い馬はもちろん、大仕事をやってのけそうな伏兵馬にも注目しておきたい一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。
過去の戦績に注目。過去10年の3着以内馬延べ30頭中28頭は、“前年以降に4大場(東京・中山・京都・阪神)で行われた芝の重賞”において2着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率2.7%と苦戦している。ちなみに、2015年1着のエアロヴェロシティは香港からの遠征馬で、JRAのレースに出走した経験がなかったものの、2014年の香港スプリント(G1)を優勝した実績があった。2019年以前のレース、ローカル場(札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉)のレース、ダートのレース、オープン特別や条件クラスのレースでしか連対を果たしていない馬は、評価を下げるべきだろう。(JRAホームページより)
個性が揃った今年、天候が…?波乱の要素は今年もプンプンだが…。

◎⑭ダノンスマッシュ  川田将雅   6歳になって充実期に入って…。昨年の香港スプリント1着。1200Ⅿのこの距離なら1番強い!3年連続の参戦。国内でも3度目の正直で、国内でも親子制覇に挑む。
〇⑯レステンシア    浜中 俊   態勢万全。世代をけん引。新たな距離に挑戦。乗り替わっても問題なし。かえって注目度NO.1.この距離の適性は最高で、逆転あるかも…。
▲⑨インディチャンプ  福永祐一   左回りで、真価を見せる。GⅠマイルは2勝とその実績を信頼して…。上澄み十分。この距離初でも春秋のマイル+スプリントGⅠ制覇を3頭目の快挙目指して、GⅠ3勝目を虎視眈々と狙って…。
✖⓾ラウダシオン    Ⅿ・デムーロ 実力互角。左回り得意で…。道悪でも全く問題なし。枠もこの枠なら問題なし。道枠でも追いまくるデムーロ騎手は怖い存在。
△③ライトオンキュー  横山典弘   GⅠ勝利へ機は熟した。渋り馬場も歓迎。横山騎手は最年長の勝利目指して虎視眈々。
△④モズスーパーフレア 松若風馬   昨年の女王。連覇を狙って…。内枠なら問題なし、そのスピードを見直して…。
②レッドアンシェル   池添謙一   道悪大歓迎。要注意。G1初勝利目指して…。(過去にこの距離2度の重賞制覇)。池添騎手は12年にカレンチャンで優勝。2度目の優勝を狙って…。
★⑰サウンドキアラ   松山弘平   初距離でも問題なし。先週日曜日の中京で6勝と固め打ち。今、乗れてる松山騎手に期待大。

以上を⑭ダノンスマッシュ から馬単BOXで ⑨⓾⑭⑯   12点
馬単マルチで⑭⇔②③④⑰   8点
三連複で⑭→②③④⑨⓾⑯⑰ 21点
枠連で 7枠から総流し    8点
合計            49点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です