第57回金鯱賞,第55回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)

第57回金鯱賞,第55回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)

3月 14, 21
asakomori
no comments

2021年3月13日(土)

中山は無観客開催だが、阪神と中京は事前に指定席購入者には、入場が再び可能となった。中山も早く観客が入れるようになって欲しいと願うばかりだ。願うといえば、今日の東京地方は、昼過ぎから物凄い豪雨に雷だった!しかも4時間近く…。家にいても本当に怖かった。競走馬も怖かったに違いない!明日も3場開催。馬場状態は回復されると良いのだが…。

第57回金鯱賞(GⅡ)IN 中京競馬場

◉GⅠ級のスターホースが歴代優勝馬に名を連ねる注目の前哨戦

1996年に芝2000メートルで行われる別定のGⅡとなった金鯱賞だが、当時の開催時期は5月下旬から6月上旬であり、宝塚記念の前哨戦に位置付けられていた。その後、有馬記念の前哨戦として11月下旬から12月上旬に行われた2012年から2016年を挟み、2017年以降は大阪杯の前哨戦として3月に行われている。2020年の優勝馬サートゥルナーリア、2019年の優勝馬ダノンプレミアムはいずれもGⅠ馬であり、2018年の優勝馬スワーヴリチャードは次走の大阪杯で自身初のGⅠ制覇を果たしていることから、芝のビッグレースと密接な関係にある一戦といえそうだ。今回は過去4年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。
前走がGⅠだった馬と先行していた馬に注目。過去4年の3着以内馬12頭中7頭は、前走がGⅠ(海外G1を含む)だった。該当馬の3着内率は43.8%と優秀な水準に達している。ビッグレースから直行してきた馬は高く評価すべきだろう。(JRAホームページより)
そして競馬史上初無敗の三冠牝馬デアリングタクトが、いよいよ始動する。このレースは1着馬に大阪杯へ優先出走権が与えられる。負けられない一戦だ。馬場が悪いが問題ないのだろうと思う。同じ昨年の無敗の三冠馬コントレイルも大阪杯からの始動の様だ。また2頭が対決する。それに向かって負けられない一戦となった。

◎①デアリングタクト   松山弘平   競馬史上世界でも初めて、歴史的無敗の三冠牝馬。名牝、女王の登場。気持ちが強い馬。ここでは負けない。負けられない。中京得意な松山騎手で、更に負けない。
〇⑦キセキ        Ⅿ・デムーロ 2017年度の菊花賞馬。GⅠ2着4回の実績馬。自分の競馬でうまく逃げれれば、逆転可能。渋り馬場も得意で…。
▲④グローリーヴェイズ  川田将雅   この距離問題なし。アーモンドアイのJCの5着は、伊達じゃない。久々でも問題なし。
✖③ブラヴァス      福永祐一   末脚に注目。初のGⅡのレースでも要注意。2000Ⅿは得意距離で更に注意必要。
△②サイレントポケット  秋山真一郎  中京得意で、注意必要。
△⑨サトノフラッグ    C・ルメール 2000Ⅿベストな距離で…。ルメール騎手で巻き返し必死。
★⓾ポタジェ       北村友一   充実一途。Ⅴ5を虎視眈々と狙って…。

以上を ①デアリングタクトから馬単①→②③④⑦⑨⓾    6点
ワイドBOX②③④⑦⑨⓾ 15点
三連複①⑦⇔②③④⑨⓾   5点
枠連 1枠から総流し    7点
合計           33点

第55回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)IN 阪神競馬場

◉人気薄の馬が勝利した年も多い桜花賞トライアル

単勝オッズ46.3倍(12番人気)のノーワンと同6.3倍(3番人気)のプールヴィルが1着同着となった2019年を含め、ここ3年のフィリーズレビューは、いずれも同10倍以上の馬が勝利を収めている。その他にも2016年に同27.2倍(8番人気)のソルヴェイグが優勝を果たすなど、波乱の決着が目立つレースだ。前評判が高い馬だけでなく、伏兵にも注目しておくべきだろう。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。
過去の戦績に注目。過去10年の3着以内馬30頭中27頭は“4大場(東京・中山・京都・阪神)、かつ芝1400メートルから1600メートルのレース”において2着以内に入った経験がある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率4.4%と苦戦している。ローカル場(札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉)のレース、ダートのレース、1400メートル未満や1600メートル超のレースでしか連対したことのない馬は、評価を下げた方がよさそうだ。(JRAホームページより)
このレースは、桜花賞に1着から3着馬までが、優先出走権を与えられる。九州熊本産馬のヨカヨカを応援したい。

◎⑧ヨカヨカ        幸 英明   目標はまだ先でも、九州産馬16年ぶりの重賞Ⅴの快挙を狙って…。体調万全で…。いつでも一生懸命に走る姿勢に好感が持てる。
〇⑯オパールムーン     横山典弘   鋭い脚で…。いきなりあるかも…。
▲⑮エイシンヒテン     団野大成   逃げても、控えても良し、前残り注意で、逆転可能。
✖⑪ララクリスティーヌ   中井裕二   好気配で…。好勝負必死。
△④アンブレラデート    池添謙一   良血馬。完成途上でも…。
△①ゴールドチャリス    浜中 俊   目標はここ。久々も不気味で…。
★③エルカスティージョ   岩田康誠   更に前進。好素材で注意必要。

以上を ⑧ヨカヨカ から 馬単マルチ⑧⇔ ①④③⑪⑮⑯   12点
ワイドBOXで ①③④⑪⑮⑯    15点
三連複⑧→①③④⑪⑮⑯       15点
枠連4枠から総流し          8点
合計                50点

leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です